ご相談・調査報告・お見積りは無料!

施工事例

屋根の施工例

北九州市若松区 T様邸 屋根塗装

T様より屋根の塗装をご用命いただきました。屋根を調査させていただきましたが、コロニアル瓦に塗膜剥離、変色、割れ、反りが確認できました。T様は「数年前に塗り替えたのにこんな状態です!」と前回、施工した塗装業者に大変ご立腹でした。原因は高圧洗浄不足とシーラーの塗布量不足です。

高圧洗浄で剥離と変色した旧塗膜と汚れを入念に高圧水でそぎ落としていきました。高圧洗浄でもそぎ落とせなかった旧塗膜はケレンして下地処理を行っております。その後、シーラーをたっぷりと塗布して、タスペーサーを取付け縁切り作業を行いました。また、割れたコロニアル瓦にシーリング処理を行い、反った瓦はシーリングを注入して止めております。

次に中塗りと上塗りを塗装して完了です。上塗り材は遮熱塗料のクールタイトsiをお選びいただきました。入念な高圧洗浄と下地処理を行い、確実にシーラーを塗布し、丁寧に上塗り材を2回塗りさせていただきました。施工不良で傷んだ屋根が見事に再生されております。

「仕上がりはいかがでしょうか?」とT様にご確認していただき、「すごくきれいになった」「本当にありがとうございました。」とご満足していただくことができました。また、T様から笑顔を拝見できたとき、本当に嬉しく思いました。「外壁の塗り替えの際もお願いしますね。」とおっしゃっていただけたときのT様の優しい笑顔が何よりの励みとなりました。

このたびは弊社にご用命いただき誠にありがとうございました。
今後とも末次塗装をよろしくお願いいたします。

ご相談・お問い合わせはこちら!